プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

エアコンクリーニングを依頼するポイントや良い業者か見極めるポイントは?

エアコンクリーニングを頼む前や頼んだ後の作業内容が良いのか悪いのかは中々判断が難しそうですね。選ぼうとしている業者が良い業者かどうかの判断ポイントをまとめてみました。

主婦として長く家を掃除しているとわかってくるんですが、エアコンのクリーニングって結構大変なんですよね。 ちょっとカバーを外しただけでも、中に溜まったホコリや汚れが周囲に飛び散ったりして、正直掃除どころではなくなることもあります。

そんな時はきちんとした業者さんに頼めば、エアコンの内部に隠れているホコリやカビまで徹底的にキレイにしてくれます。 でも、エアコンクリーニングの良い業者を見分けるポイントって、自力では把握しにくいことでもあります。

そこで今回は、主婦としての経験に基づいて、エアコンクリーニングを依頼するポイントや、良い業者を見極めるポイントをお伝えします。

エアコンクリーニングを依頼する際に確認するポイント

エアコンクリーニングを依頼する際に確認すべきポイントを、主婦目線で列挙してみます。

きちんと修練を積んだスタッフか

エアコンクリーニングのスタッフといっても、昨日入ったばかりのアルバイトかこの道10年のベテランかによって、クリーニングの仕上がりは大きく異なります。決まったことしかできないアルバイトよりも、豊富な経験に基づいて柔軟に対応してくれるベテランの方が、作業を任せる立場としてもやっぱり安心できます。

主婦として長年家事をしていると、こういう時はこう工夫すればいいとか、色々と分かってくることが多くなります。それと同じことですね。

料金体系は明確か

何をすればいくらかかるのか、きちんとした料金体系を事前に提示してくれるかどうかも大切なポイントです。 家計をあずかる身としては、合計料金がいくらになるかはやっぱり重要です。また、最初は1万円と言われたのに、色々と特別な作業が必要だったから3万円になると後で言われて、予想外の出費になると困りますよね。 料金に不安がある場合は、作業を始める前でも最中でも、怖がらずに聞いてみましょう。

作業の目安時間があるか

エアコンクリーニングの作業を終えるまでにどのくらいの時間がかかるのか、作業時間の目安をあらかじめ教えてもらえると安心できます。

家庭のある主婦の場合、子供の送り迎えなど決まった外出時間が結構あります。思ったよりも時間がかかってしまったということがないように、事前に目安を知っておくと予定も調整しやすくなります。

賠償責任保険に加入しているか

業者が賠償責任保険に加入しているかどうかは、万が一の事態を考えるととても大事です。 エアコンが壊れてしまっても大変ですが、作業のミスでせっかくのマイホームに破損が生じた、なんてことになっては取り返しがつきません。

万が一の時にも対応できるよう、業者さんがきちんと賠償責任保険に加入していれば安心です。

2台目以降は割引になるか

家に複数のエアコンがある場合、2台目以降のエアコンクリーニングが割引になるかは重要です。1台だけでは高いようにみえても、2台以上依頼すれば合計金額が安くなる場合があるからです。

私の家もリビングや子供部屋など、複数の部屋にエアコンがあるので、割引制度があると助かります。

使用する洗剤に気を遣っているか

免疫力がまだ弱い赤ちゃんや、健康に人一倍気を遣うべき妊婦などがいる家庭では、エアコンクリーニングに使用する洗剤はできるだけ体に優しいものが望ましいです。

体や環境に対する影響の少ない洗剤を使用しているか、まずはホームページで情報をチェックします。情報がない場合は、エアコンクリーニングを依頼する前に業者に確認してみましょう。

私も主婦として家族の健康を守る立場なので、洗剤の性質や特徴などは細かくチェックするようにしています。

エアコンクリーニング作業中のチェックポイント

業者に依頼した後は、どのように作業を行うかをきちんとチェックする必要があります。チェックポイントを以下にまとめてみました。

エアコン本体を分解して行うため、パーツの取り扱いが丁寧かどうか

カビや汚れをきちんと取り除くためには、エアコン本体を細かいパーツに分解してクリーニングする必要があります。その際、業者がパーツを丁寧に取り扱ってくれるかがポイントです。

エアコンは様々なパーツでできているので、取り扱いが乱暴だと後で劣化や故障の原因になりかねません。丁寧に扱ってくれるのは、基本中の基本だと思います。

作業前にエアコン周辺を養生するか

エアコンクリーニングの作業前に、周辺を養生シートなどできちんと保護してくれることは重要です。せっかくエアコンをキレイにしても、周囲を汚してしまっては意味がないからです。

周囲の壁、床、棚などが養生の対象になります。私の経験からは、養生シートを取り外す際に丁寧にやってくれる業者は、他の作業もきちんとするので、信頼度が高いです。

洗浄液を周辺に撒き散らさない、飛んだらすぐに除去する

洗浄液を使ってエアコンをキレイにするわけですが、洗浄液が周辺に飛び散ってしまうと別の汚れの原因になってしまいます。まず撒き散らないように注意すること、万が一飛んでしまった場合はふき取りなどですぐに除去することが大切です。

一度新人さんのような方がクリーニングに来たんです。クリーニング自体は満面の笑顔で丁寧にしてくれたんですが、帰ってから見てみると周囲に洗浄液の跡がちらほら。それでは困ります。

取り外したパーツや洗浄に使った浴室などをきちんとキレイにしたか

クリーニングの際に取り外した部品や、浴室などの洗浄に使った場所をちゃんと掃除してくれたかがチェックポイントです。要は、後片付けをきちんとしたかということですね。

自分で家を掃除するときも、使った用具などを最後にキレイにしますよね。それも含めてクリーニングです。

業者の方の親しみやすさや好感度

作業自体を丁寧にしてくれたかは重要なんですが、業者さんのお人柄も結構大事です。質問をした時にきちんと答えてくれるか、依頼者に対する応対は丁寧か、ということです。

エアコンクリーニングを頼むのって時間も費用もかかることなので、やっぱり気持ちよく利用したいですね。

エアコンクリーニング業者の評判を見るポイント

最後に、エアコンクリーニングを依頼する前に、あらかじめ業者の評判を把握するためのポイントをご紹介します。 現在は、インターネットで業者を利用したユーザーの評価を簡単に確認できるようになりました。

「生活手帖」では、「好感度・親切さ」「作業・連絡の早さ」「コストパフォーマンス」などの項目ごとに5段階で評価を知ることができます。 ユーザーがなぜその評価にしたのか、コメントも参照できるので、業者の特徴や長所などを事前に把握するのに便利です。

今回ご紹介した情報を参考に、良いエアコンクリーニング業者さんとの出会いにつなげてくださいね。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索