プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

引っ越しのエアコンクリーニングの料金は?分解洗浄って?賃貸の料金負担はどっち?

引っ越しをして退去する時や入居する時にエアコンクリーニングは必要なのか、退去時は料金負担は自分でしなければならないのか?といった疑問への回答をまとめてみました。

引っ越しのタイミングでエアコンクリーニングを検討する方、いらっしゃるのではないでしょうか?

自分で新居を購入して住み替える場合は特に、エアコンもキレイにしてから新居に設置したいと思うでしょう。また賃貸の場合、入居時や退出時のエアコンクリーニングの負担はどちらなのか、大家さんなのか自分なのか、疑問に思う方はいると思います。

こちらの記事では、そのような引っ越しに伴うエアコンクリーニングの疑問を解決したいと思います。

引っ越しの際にエアコンクリーニングはした方が良い?

新居を購入して、そこにこれまで使っていたエアコンを持っていこうとしている場合、せっかくだからエアコンクリーニングを頼もうかとお考えになる方はいらっしゃると思います。

結論から言うと、引っ越しタイミングでのエアコンクリーニングはとてもおすすめです。 特におすすめの方法は「分解洗浄」。引っ越し先ですぐにエアコンを使わないのであれば、分解洗浄で徹底的にきれいにしてみるのはいかがでしょうか?それでは方法について詳しくお話しします。

壁掛け洗浄

壁掛け洗浄は文字通りエアコンを壁に掛けたままクリーニングする方法です。


方法

エアコンのパネルとフィルターを取り外し、ドレンパン、熱交換器、ファンは取り付けたまま高圧洗浄します


所要時間(平均)

通常エアコン:1時間程度
お掃除機能付きエアコン:1〜2時間程度


料金(平均)

通常エアコン:9,798円
お掃除機能付きエアコン:17,590円

分解洗浄

「取り外し完全分解」「壁掛け完全分解」の2種類があります。


方法

いずれのやり方も、アルミフィン、フィルター、送風ファン、ドレンパンなどを分解し、細かいところまでクリーニングをする方法です。


所要時間(平均)

その場で洗浄:1時間半〜2時間程度
持ち帰り洗浄:1〜2週間程度


料金(平均)

取り外し完全分解:22,000円〜29,333円
壁掛け完全分解:14,000円〜18,000円

引っ越しの際のエアコンクリーニングは入居者負担?

賃貸の場合は部屋にエアコンがついているケースが今はほとんどです。特に単身の方はご自身でエアコンを用意する必要がない方が多いかもしれませんね。

部屋についているエアコンは部屋の備品、大家さんの持ち物になります。入居の間エアコンも使用させてもらっているということですが、引っ越しの際にエアコンクリーニングは行った方が良いのでしょうか?

国土交通省のガイドラインによると「賃貸人負担が妥当」とされており、引っ越しの際のエアコンクリーニング費用は通常大家さんが負担します。しかし、退去時に請求されるケースもありますので、入居時に交わす契約書をよく見て、引っ越しの際のエアコンクリーニング費用がどちら負担なのか、確認しておきましょう。

もしも、引っ越し時のエアコンクリーニング費用の負担について、契約書に書いておらず、引っ越しの時に大家さんからエアコンクリーニング費用を支払うよう言われた場合は、すぐに返事をせず、まずは大家さんに費用を請求する説明をしてもらいましょう。その上で、落ち着いて大家さんと話し合うことをおすすめします。

引っ越し先のエアコンクリーニングは入居前に必ずされている?

入居前に引っ越し先のエアコンクリーニングはされているのか? こちらもできれば入居前に確認されることをおすすめします。

入居前に部屋のクリーニングは必ずと言って良いほど行われますし、その際にエアコンクリーニングも行われて然るべきなのですが、大家さんや管理会社の方針によっては行っていないケースもあるようです。気になる方は入居前に大家さんや管理会社に確認をしましょう。

3月〜4月(春)や8月(夏)の引っ越し、エアコンクリーニング料金は?

引っ越しシーズンはエアコンクリーニングの料金が高いのではないか、気になりますよね。 3月〜4月(春)や8月(夏)の引っ越しシーズン、エアコンクリーニング料金は高くなるのでしょうか?

3月〜4月(春)

引っ越しが多い3月〜4月(春)は、お部屋の借り換え、住み替えに伴い、次の入居者が入る前に、大家さんや管理会社がエアコンクリーニング業者に依頼をします。ですので、エアコンクリーニング業界的には3月〜4月(春)は繁忙期になります。

ピークが過ぎた5月以降が空いてきますが、3月や4月は大家さんや管理会社からの依頼が多いため、個人でも予約が取りづらいかもしれません。

料金は、一般家庭向けには他の時期とさほど変わらないところが多いようです。しかし、大家さんや管理会社など、法人に対しては値引きがされなかったり、繁忙期料金を設定されることがあるかもしれません。

8月(夏)

引っ越しといえば秋もシーズンですが、実際は、8月(夏)の夏休み中に引っ越しをするご家庭が多いと聞きます。エアコンクリーニングの需要ですが、3月〜4月(春)の引っ越しシーズンよりは少ないものの、猛暑真っ只中の時期。エアコンクリーニング業界的には超繁忙期です。

料金が上がることはなさそうですが、一般家庭であっても値下げキャンペーンなどはほとんど期待できない時期です。 法人や一般家庭関係なく、8月(夏)は超繁忙期のため、予約は取りづらく、料金の値下げ交渉には応じてもらえる可能性が少ない時期です。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索

北海道

東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄