プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

エアコンクリーニング業者が来る前に準備しておくことは?

エアコンクリーニングを頼んだは良いけれど、当日来るまでに確認しておいた方が良いこと、やっておいたほうが良いことってなんだろう?という疑問への回答をまとめてみました。

エアコンクリーニングを業者に依頼する場合、当日までに何を準備すべきなのでしょうか?部屋が散らかっていても大丈夫?茶菓子は用意したほうが良い?近隣への配慮は必要?

わからないことが多くて不安な方のために、気になる「エアコンクリーニングの事前準備」についてお教えします。

自宅内での準備について

エアコンクリーニングの予約をして、あとは当日に業者が来てくれるのを待つだけ……そこで心配なのが、事前準備です。エアコンクリーニングは家に上がって作業をしてもらうので、もし何か準備が必要なら早めに知っておきたいですよね。

業者が来る前にやっておくべきことや、準備する物はあるのでしょうか?エアコンクリーニングについての「よくある質問」をもとに、一つずつお答えします。

部屋の掃除は必要?

エアコンクリーニング業者が来る前、多くの方が気にかけているのが「部屋の片付け」。業者が来る前には、やはりしっかりと掃除したほうが良いのでしょうか?

結論から言うと、エアコンクリーニング業者が来る前に、きっちりと掃除を行う必要はありません。部屋全体がキレイに片付いていることは、業者にとってそれほど重要ではないのです。業者が気にするのは「エアコン周りの作業スペースが確保されているかどうか」です。

エアコンクリーニングの際は、脚立やクリーニング道具を置いて作業を行います。そのため、エアコンの周辺に家具や荷物がある場合は必ず移動させ、畳一枚分くらいのスペースをあけておきましょう。そうすれば業者もスムーズに作業が進められるので、時間短縮にもつながります。

ベッドやタンスなど、重い家具を一人で動かすのが難しい場合は、事前にお願いすれば当日に業者が手伝ってくれることもあります。不安な方は、あらかじめ相談しておきましょう。

クリーニングで水道や電気は使う?

エアコンクリーニングを自力で行う際には、水洗いをするために浴室や洗面所を使用することがありますが、業者の場合はどうなのでしょうか?

依頼する業者にもよりますが、戸建の場合は庭や玄関先から家の外へホースをつないで水洗い、マンション・アパートの場合は浴室かベランダを使用することが多いようです。ただし、戸建でも天気が悪い日や外での作業が難しいと業者が判断した場合は、浴室や洗面所を貸して欲しいと頼まれるケースもあります。

浴室や洗面所を使う際、ほとんどの業者はビニールで養生して周りが汚れないように配慮してくれますが、壊れやすい物や大事な物が置いてある場合は、移動させておきましょう。

水場の他にも、クリーニング方法によってはコンセントの使用をお願いされることもあるかもしれません。予約をする時に確認しておくと安心です。

お茶や茶菓子は出した方が良い?

エアコンクリーニングをしてもらっている間、飲み物やお菓子は出した方が良い?それとも、気を遣わせてしまうから出さない方が良い?どちらか迷っている方は多いのではないでしょうか。

これについては、特に決まりはありません。家庭によって様々です。しかし、真夏もしくは真冬など、寒暖の厳しい時期に外気フィルターをクリーニングしてもらう時や、掃除がしづらい場所にエアコンが設置されている場合は、感謝の気持ちとしてちょっとしたお茶菓子を出すと喜ばれるかもしれません。

また、繁忙期だとお茶菓子を出しても手をつけずに帰ってしまう業者も多いので、ペットボトルや個包装されたお菓子など、持ち帰りやすい差し入れを渡すのもおすすめです。

自宅外での準備について

ここまでは自宅内での準備を紹介してきましたが、自宅外でも何か準備は必要なのでしょうか?確認してみましょう。

近隣の人へ案内は必要?

戸建であればあまり気にしなくても大丈夫ですが、マンションやアパートなどの共同住宅に住んでいる場合、朝方や夜遅くにエアコンクリーニングの作業を行うとうるさく感じる人もいるかもしれません。お隣や上下階の人には事前に案内しておくとトラブルを防げるので安心ですが、知らせるのがマストというわけではないので、ご近所さんとの関係性を考えながら柔軟に判断しましょう。

駐車場の確保は?

基本的に、駐車場の確保はしなくても問題ありません。必要な時は事前に業者から連絡が来ます。ただ、クリーニング代とは別に駐車料金を請求される場合は、無料で駐車場を確保できるとその分の費用を浮かせることができます。

駐車場代を負担しないにしても、近隣の駐車場を知っておくことで、業者から質問された際にすぐに答えられるので喜ばれるかもしれません。 業者が来る前に、自宅周辺の駐車場はある程度調べておくのが良さそうです。

当日、気をつけることは?

当日は、渋滞や前のクリーニングが長引いて業者の到着が遅れたり、エアコンの汚れがひどくクリーニングが予想以上に時間がかかるなど、あらゆる想定外が起こり得ます。

依頼する当日は前後のスケジュールにゆとりを持って、時間の前倒しや遅れに対応できるようにしておくと、何かあった時も焦らずに済みます。

気になることがあれば事前確認を

今回は「エアコンクリーニングの事前準備」についてお話しましたが、この他にも「女性スタッフに対応してほしい」「万が一物が破損したときはどうするか」「早朝や夜は何時まで対応可能?」といったことも、知っておいたほうが安心ですよね。

細かな条件については、直接業者に問い合わせるのが一番。とはいえ、一件ずつ電話で聞くのは大変なので、ネットで比較したうえで条件が合うと思う業者に詳細をたずねるのが効率的です。

業者のコメントや利用者の口コミなども参考にしながら、不安な部分はしっかりと解消しておきましょう。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索