プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

天井カセットエアコンのクリーニング方法は?業者に依頼する相場はいくら?

天井埋込型エアコンクリーニングの相場や作業時間、どういう作業内容かについてと、自分でやる場合はどんなことが出来るのかについて解説しています。

店舗やオフィスで多く設置されている「天井カセットエアコン」。家庭向けの壁掛けエアコンよりも大きいため、クリーニングは業者に依頼するのが一般的ですが、天井カセットエアコンを自力で清掃することはできるのでしょうか?また、プロに頼む場合の相場はいくらなのでしょうか?
天井カセットエアコンの掃除について、気になる疑問にお答えします。

天井カセットエアコンは、壁掛けタイプよりも掃除が大変?

主に店舗やオフィスなど、業務用として使われることの多い天井カセットエアコン。自宅にある壁掛けエアコンと同じく、放っておくとカビやホコリが発生しやすいため、イヤな臭いを防ぐには定期的なクリーニングが大切です。

天井カセットエアコンは壁掛けタイプよりも大きいため「業者に頼むと時間もお金もかかりそう」と不安に感じてしまいますよね。店舗のエアコンの臭いが気になっているけれど、コストが心配でクリーニングに踏み出せずにいる……という方もいるかもしれません。

一般的には、天井カセットエアコンのクリーニングは業者に依頼する場合がほとんどですが、自力では全くお掃除できないかというと、実はそうでもありません。

業者に頼らず、自力でエアコンクリーニングを行うには、どのような手順で清掃するのでしょうか?

天井カセットエアコンを自力で清掃する場合

天井カセットエアコンには、一般的な壁掛けエアコンと同じく「フィルター」「冷却フィン」「ドレンパン」などの部品がついています。

ただし、壁掛けエアコンとは決定的に違う点がひとつあります。それは、「素人だと内部分解をするのが難しい」ということ。天井カセットエアコンは配管が天井裏に通っているため、掃除中に万が一水漏れが発生した場合、天井にシミができるなどのトラブルに発展しかねません。

そのため、天井カセットエアコンを自力でキレイにしたいと思ったら、比較的簡単な「フィルター掃除」のみ行うことをおすすめします。では早速、フィルター掃除の方法やポイントを確認してみましょう。

フィルター掃除の方法

フィルター掃除を始める前に、クリーニング中の感電リスクを防ぐため、エアコンのブレーカーを落とします。高い所での作業になるため、脚立や踏み台を用意しておきましょう。

準備ができたら、まずは天井カセットエアコンのカバーを開けます。天井カセットエアコンは、カバーにフィルターが取り付けられていることが大半なので、留め具を取ってフィルターを外します。カバーは雑巾がけをして、汚れをキレイに拭き取りましょう。

しばらく掃除をしていないと、フィルターには驚くほどのホコリが溜まっています。掃除機で表面を吸い取った後、細かなホコリは歯ブラシなどを使って取り除きましょう。

ある程度ホコリを取り除いたら、フィルターを水洗いします。フィルターは大きいため場所を選びますが、飲食店であれば広い洗い場を使うのが良いでしょう。オフィスなどで水洗いが難しい場合は、濡れた雑巾でフィルターを拭くだけでも、仕上がりが格段に変わります。

水洗いが終わったら、完全に乾くまで十分な時間を置きましょう。フィルターが濡れた状態でエアコンを使うと湿度が高くなり、カビが発生しやすくなってしまうため、乾燥は非常に重要な工程です。しっかりと乾いていることが確認できたら、フィルターとカバーを元の位置に戻してクリーニング完了です。

フィルターに溜まっていたホコリを取り除くことで、エアコンからイヤな臭いがしなくなるのはもちろん、風量が上がり電気代節約にもつながります。エアコンを長持ちさせるためにも、天井カセットエアコンのフィルター掃除は定期的に行いましょう。

エアコン内のカビを落とすのはプロに頼るのがベスト

フィルター以外にも、清掃すべき箇所は色々あります。例えば、エアコン内の水滴を受け止める「ドレンパン」や、冷たい空気をつくりだす「冷却フィン」などの部品は、水にさらされることが多く湿度が高いため、放っておくと「カビの温床」となってしまうことも……。

天井カセットエアコンの内部清掃まで自力で行うのは難しいので、プロの力を借りるのがおすすめです。気になる相場はというと、天井カセットエアコンのクリーニングを業者に依頼した場合、料金平均で「23,687円」。

参考: エアコン掃除の料金相場と作業時間を教えて!
(集計期間は2017年2月28日時点)
また、清掃にかかる時間は「3~4時間」程度。汚れの程度によっても所要時間は変わってくるため、業者の想定よりも長めに見積もっておくのが安心です。
天井カセットエアコンのお掃除は、壁掛けエアコンに比べてどうしてもコストがかかってしまいます。しかし、ホコリ・カビによるアレルゲンの発生や、エアコン故障のリスクなどを減らすためにも、業者に依頼して定期的にエアコンクリーニングを行いましょう。

エアコンを常に清潔な状態に保つことが、安全な店舗・オフィス経営にもつながります。

天井カセットエアコンを清掃できるかは問合せ時にしっかりと確認しましょう

エアコンクリーニング業者を選ぶ際の注意点として、壁掛けエアコンは対応できても、天井カセットエアコンは対象外というケースがあります。業者にクリーニングを依頼する場合は必ず、天井カセットエアコンに対応しているかを確認しておきましょう。

また、清掃には時間がかかるため、店舗やオフィスの営業時間外にクリーニングを行うのがおすすめです。業者によって作業可能な時間帯は異なるため、複数の業者を比較して、最も条件の合うところを見つけましょう。

天井カセットエアコンのクリーニングに対応している業者を探すなら、手当たり次第に電話をかけるよりも、ネットを活用するのが便利です。業務の合間を利用して、自分たちのニーズに合った業者を効率よく探しましょう。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索

北海道

東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄