プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

エアコンクリーニングお掃除セットで汚れは落ちる?使い方や所要時間など

エアコンクリーニングを自分で行う場合に目につく「お掃除セット」について、お掃除セット自体の説明や、お掃除セットを使用したクリーニングの方法、有用性について説明しています。

エアコンはちょっと使わないと途端に汚れが目立ってきますよね。フル稼働させるのはまだまだ先、でもパッと見て汚れは気になる、試しにつけてみたら臭いがする、そうは言ってもエアコンクリーニングを業者に依頼するほどの費用はかけたくない……。

そんなとき、思いつく対処法は自分でお掃除することです! セルフでのエアコンクリーニングをお考えの方のために、エアコンクリーニングお掃除セットについて調べてみました。

エアコンクリーニングお掃除セットとは

エアコンクリーニングお掃除セットと一般的に呼ばれているものは、エアコンの内部を掃除する洗浄剤入りスプレーと、中和防食を兼ねたリンス剤入りスプレーがセットになって販売されているものを指すそうです。

「エアコン洗浄セット」で検索するとたくさんの種類のものが販売されていることがわかります。

エアコンクリーニングお掃除セット使うなら、カバーも同時購入を

楽天やAmazon(アマゾン)では、たいていのセットは4000円くらいで売られていますね。皆さんがご家庭でお使いになられているエアコンは壁掛けタイプが多いのではないでしょうか。

エアコンクリーニングをする際は溶液が流れ落ちてきたり、壁についてしまったりするので、別売りで販売されている「エアコン洗浄カバー」あるいは「養生セット」もあらかじめ一緒に買っておくと、掃除をする際に他の箇所が汚れるのを防いでくれます。

お値段はだいたい2000円前後で販売されています。セットで販売されている場合もあるようです。スプレーとカバーがセット販売されているものの方が便利でいいかもしれませんね。

洗浄用スプレーの成分

エアコンの内部に直接スプレーを散布するわけですから、風がそこを通過して室内に排出されその空気を吸う身としては、やはり成分が一体どういったものなのかというのは気になるところです。そこで少し液体の成分について調べてみました。

まずは界面活性剤。名前だけ聞くとなんのことだかわかりませんが、これは物質の境界の面に作用して、その性質を変化させる物質の総称だそうです。フィルターなどに付着している汚れを剥がして落とす作用があります。次に安定化剤。

これには製品を安定にさせる効果があるそうで、液剤によってプラスチックなどを劣化させないように配合されていると考えられます。このどちらも洗濯用洗剤にも含まれているものです。その他には抗菌剤や消臭剤などが成分に含まれているようです。

こうしてみると、思ったよりも体に害を及ぼしそうなものは入っていません。中身がわかれば安心して使用することができます。

プロ並みにエアコンをきれいにすることができなくても、値段もお手頃で手軽にクリーニングができるので、ホコリや臭いなどが気になる時はさっとこのセットで掃除ができますね。

業者にエアコンクリーニング依頼する場合は?

では、エアコンクリーニングを業者に依頼する場合と比較してみましょう。業者へ依頼するのは値が張ると言いますが、セルフクリーニングとどれほどの差があるのでしょうか。

お値段に関しては一概にいくらということはできないのですが、少し調べてみたところ、一般的な壁掛けタイプのエアコン1台の場合、およそ1万円~2万円が相場のようです。これは、エアコンの機能の違いやお掃除内容でも価格が変わってくるようなので、事前に調べておくと良いでしょう。

エアコンクリーニングお掃除セットの使い方

お掃除セットの使用方法は購入するセットによって異なりますので、詳しくは付属の説明書を読みましょう。スプレーを誤った方法で使用すると、エアコンの故障や火災につながる恐れがあります。流し読みをせず、説明書はしっかりと読んでからお掃除を始めましょう。

一般的なエアコンクリーニングの自力でのやり方は、こちらをご参照ください。

エアコンクリーニングお掃除セットは使える?

普段エアコン内部は見えないので、どれほどのホコリやカビが溜まっているのかわからないため、なかなかお掃除をしようという気にならない方も多いのではないでしょうか。

エアコンの内側に溜まった汚れは、喘息やアレルギー疾患を起こす原因となるだけではなく、本体の運動効率を下げて電気代にも影響を及ぼします。そして、久しぶりに動かしたエアコンで一番気になることは「臭い」ですね。この臭いの一番の原因はカビです。

臭いがするということは、空気中に噴き出されたカビの胞子を吸い込んでいるということになります。これは夏型過敏性肺炎などの原因となり体に良くありません。

お掃除セットでのエアコンクリーニングは日頃のお手入れに

何年もエアコンクリーニングをしていないという方は、たとえ費用がかさんだとしても、まずは業者に分解洗浄を依頼した方が良いでしょう。実はエアコンクリーニングセットを使って掃除をするだけでは、全ての汚れは落とすことができません。

素人では手の届かない細かなところまできっちりとプロにキレイにしてもらった後ならば、日頃のお手入れとしてクリーニングセットでのお掃除は効果的と言えるでしょう。

1~3ヶ月に一度掃除をすることで、埃も溜まりにくくなりますし、毎回のお掃除の時間短縮にもなります。もしも業者に頼むほど汚れていない場合は、お掃除セットでのクリーニングだけで済ませてしまってもいいかもしれません。

ただし、先ほどもお伝えした通り、全ての汚れが落ちるわけではないので、ご自分で可能な限り汚れを落としたいという時は十分な時間をかけて細部まで細いブラシを使って取り除きましょう。時間をかけてしっかりと掃除をすることで、なかなかどうして、想像以上に汚れは落ちていってくれます。

セルフクリーニングを行うタイミングと注意点

しかしながら、セルフクリーニングをすることは、利点だけではありません。大抵のお掃除セットの成分は、業者が使用しているものとは異なります。

これはどういうことかといえば、素人が使用しても事故につながるような劇物を使用していないということで、裏を返せば業務用洗剤のように徹底的に汚れを落とすことはできないということです。

つまり、使用方法を誤ると、むしろ掃除をする前よりもカビが生えやすい状態を作ってしまう可能性がある、ということなのです。ただし、プロの清掃業者に依頼した後のお掃除であれば、その可能性はぐっと下がります。

理由はいうまでもなく、細部までキレイになっているから、自分で掃除をしたとしても内部にカビの原因となる汚れが残る可能性が低くなるからです。

エアコン内部を清潔に保つため、こまめにエアコンクリーニングセットを使っているとあまり汚れが見当たらず、スプレーの中身が余ってしまうということがあるかもしれません。

中身がまだ残っていると、もったいないので次に掃除をするときに使おうと思ってしまいますが、スプレーはどれも使い切りとなっています。不要な事故を防ぐため必ず一度使ったスプレーは処分しましょう。

お掃除セットを使ってのエアコンクリーニングは定期的に

ダスキンの実証試験結果によると、エアコンクリーニングをすることで、冷房の熱交換比率がおおよそ31%~67%、暖房の場合は33%~47%も改善されるそうです。この結果を見るだけでも掃除をする価値がありますね。

今回いろいろと調べてみた結果、身体のことだけでなく、経済的にもエアコンクリーニングは行うべきだということがわかりました。 皆さんも、定期的にエアコンクリーニングセットを使ってエアコンのお掃除をしたり業者にエアコンクリーニングを依頼したりすることで、快適な居住空間を作ってみてはいかがでしょうか。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索

北海道

東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄