プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

エアコンクリーニング業者はビルトイン型の掃除も対応してる?クリーニング頻度と時期などについても徹底解説

オフィスビルや商業ビルに設置されていることが多いビルトイン型のエアコンにもエアコンクリーニング業者は対応しているのか、自分で出来る範囲や方法とエアコンクリーニングを頼んだほうが良い頻度や時期について解説しています。

普通のエアコンなら、エアコンクリーニング業者に依頼すれば掃除してもらえるのは誰でも知ってると思います。ですが、ビルトイン型のエアコンだとどこの業者にお願いすれば良いのかわからなくなってしまいますよね。

そんなあなたのために、ビルトイン型エアコンのクリーニングしてくれる業者や掃除方法を調べてきたので紹介していきますね。

ビルトイン型エアコンのクリーニングは業者に依頼できる?

ビルトイン型エアコンのクリーニングのエアコンクリーニングに対応してくれる業者は多くあるようです。ですが、「なんとか自分でお金をかけずにできないの?」という方もたくさんいると思います。

私もなるべくセルフでクリーニングをしたいと思っていたので、ビルトイン型エアコンのクリーニングは普通のエアコンのクリーニングと何が違うのか、またどこまで自分でできるのかを調べてみました。

ビルトイン型エアコンは自分でフィルターのみ掃除可能

ビルトイン型エアコンはどこまで自分でクリーニング出来るのでしょうか?普通のエアコンは養生して分解、と最初から最後まで自分でもできるのに対し、ビルトイン型エアコンはフィルターのみ自分でクリーニングすることができるみたいです。

クリーニング方法は普通のエアコンと同じでフィルターのホコリを取って水洗いし、乾燥させてから元に戻します。ではなぜフィルターだけしか掃除ができないのでしょうか?

フィルター以外の内部パーツの掃除は厳しい

実はビルトイン型エアコンは普通のエアコンと違い内部の構造が複雑なため、業者以外の方がクリーニングをすることはできません。 もし勝手に自分掃除を行ってしまうと、故障の原因に繋がってしまいますのでビルトイン型エアコンをクリーニングしたいなら業者へ依頼してくださいね。

ビルトイン型エアコンのクリーニング費用相場

そして気になるのがクリーニング代ですよね。調べてみたところ、ビルトイン型エアコンのクリーニング代は1台あたり約20,000円~30,000円かかるみたいです。

普通のエアコンがだいたい10,000円ほどなので、ビルトイン型エアコンのクリーニング代のほうが遥かに高いですよね。ですが、自分でできないことを考えれば高いのも納得がいきますよね。

ビルトイン型エアコンは家庭用エアコンと比較すると、足場を組んでの作業になることが多く、時間も通常のエアコンよりかかってしまうので仕方がありませんね。

ビルトイン型エアコンのクリーニング頻度と時期

「クリーニング代が高いから」といってクリーニングを長年怠っていると、エアコンの効きが悪くなってしまったり、嫌な匂いがしてきたり、最悪の場合は故障してしまったりとデメリットしかありません。

私の考え方ですが、故障して高いお金を払うよりはプロの方に綺麗にしてもらってお金を払う方が気分も良いですよね。エアコンを長持ちさせるためにも、クリーニングする頻度と時期を把握しておきましょう。

通常エアコンとは違い2〜3年に1回クリーニング

ではビルトイン型エアコンはどのくらいの頻度でクリーニングをすればいいのでしょうか?飲食店など、タバコや油を含んだ空気が漂いやすい環境だと、年に1回程度のクリーニングをした方が良いそうです。

それ以外の事務所などでは、2~3年に1回クリーニング業者に依頼すればいいみたいです。出費はかさみますが、良い空気のまま使用したいので、環境により適度なクリーニングを心掛けたいですね。

ビルトイン型エアコンを使い始めるシーズン前に掃除

冷房や暖房を使い始めてからエアコンクリーニングを頼むと、エアコンの中に溜まっていたホコリやチリやゴミが空気中に飛び散ってしまいます。そのため、部屋中にホコリやゴミを散らせない為にもエアコンを使用する前の時期にクリーニングの依頼をすることが必要みたいです。

また、エアコンを使用する時期になると、業者の方も繁忙期になるため両者の予定を合わせることも難しくなってきり、「結局クリーニングを頼めなかった」なんてことにもなりかねないので依頼する時期にも注意しましょうね。

まとめ

普通のエアコンと比べると、「セルフでクリーニングができない」「だからといって業者に頼むとクリーニング代が高い!」などデメリットもありますが、ビルトイン型エアコンはそれほど複雑な構造をしているということなので多少の出費は免れないみたいです。

ですが、クリーニングの頻度は2〜3年に1回程度なのでプロの方にお任せすると考えれば安い方かもしれませんね。もし、セルフで掃除をしたいと考えているのであれば、フィルターとカバーのクリーニングが限界ですのでそれ以上は故障の原因になるので、必ず業者に依頼するようにしてくださいね。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索

北海道

東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄