プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう

エアコンクリーニング中の立会いは必要?何をしていれば良い?

エアコンクリーニングの作業は短くても1時間、長いと2〜3時間かかりますが、その間ずっと作業に立ち会わなければならないのか、立ち会う必要が無い場合どういった点に気をつけておいたほうがよいのかについてまとめています。

自分ではなかなか完璧にすることが難しいのがエアコンクリーニングですよね。業者さんにお願いすれば、きれいにするという面では安心ですが、家に人を入れるのはなかなか気を遣うもの。

特に、エアコンクリーニングは長い時間作業をしてもらうことになるので、その間こちらはどうすごしたらいいのかと思うと、依頼するのもちょっと気が引けたりします。

そこで、エアコンクリーニングのときに立会いは必要なのか、また、業者さんに対してどう接すればいいのかについてご説明します。

エアコンクリーニングの立会いは必要なのか

エアコンクリーニングのときに立会いは必要なのでしょうか?結論から言うと、クリーニングの作業をしているときにずっと立会いをする必要はありません。作業を開始するときには、いろいろと説明を受けることがあるので立会いをしなければなりません。

そして、作業の終了のときにも、きちんとクリーニングされているかをチェックして、支払いについて確認することが必要です。ただ、それ以外の、業者さんがクリーニング作業をしている間は、立会いをしていなくても大丈夫です。

同じ部屋にいるとお互いに気詰まりだと思うのならば、別の部屋でいつものように生活して問題ありません。また、業者さんによっては外出もOKの場合があります。

業者さんに外出ができるかどうか確認して、外出したときは、作業の終了までには戻ってくるようにしてください。ただ、外出するときは、あとでトラブルになってイヤな思いをしないように、貴重品の管理だけはきちんとしておきましょう。

エアコンクリーニング中の外出については、次の記事に詳しく説明しているので、参考にしてください。

エアコンクリーニング中の立会い、何をすれば良い?

エアコンクリーニングの現場には立ち会わずに別の部屋で過ごす場合は、いつものように生活してかまいません。エアコンクリーニングは最低でも1時間、普通は2〜3時間くらいはかかることなので、こちらにもその間にいろいろとしておきたいことがありますよね。

業者さんがエアコンクリーニングをしていると、こちらも掃除のモチベーションが上がるかもしれません。もちろん、テレビを見たりしてのんびりすごしても大丈夫ですよ。

エアコンのクリーニングをしているところをずっと見学するのも、もちろんOKです。毎日使うものですが、エアコンの内部はなかなか見ることはないですよね。

自分の家のエアコンの中が実際のところどのくらい汚れているのか、また、それをプロはどんなふうにクリーニングしていくのかを見てみたいのならば、エアコンクリーニングの様子をずっと見ていても問題はないでしょう。

また、同じ日に家の中の複数のエアコンをクリーニングしてもらう場合は、次にクリーニングしてもらう別の部屋のエアコン周辺の片づけをしてもいいですね。

エアコンクリーニングのときに必要な部屋の片付けについては、次の記事を参考にしてください。

エアコンクリーニングの立会いで気をつけるポイント(点)は?

エアコンクリーニングに立会いをするときには、いくつか気をつけたほうがいいポイントがあります。まず、大切なポイントは、最初と最後はきちんと立ち会っておくことです。

業者さんはプロですので、作業の前にはエアコンのまわりの床や壁、家具などが汚れないようにきちんと養生してくれます。エアコンのクリーニング作業も細心の注意を払ってしてもらえますが、気になる方は、後でトラブルになることを防ぐために最初にエアコンまわりの写真を撮っておくといいでしょう。

クリーニングが終わったときも、後日問題にならないように、クリーニングの結果を一緒にチェックして、金額についてもきちんと両者で確認しておきましょう。

エアコンクリーニングの作業中に立会うときは、作業員さんの作業を邪魔しないように気をつけましょう。いろいろと教えてもらいながらコミュニケーションをとるのはいいことですが、あまり話しかけすぎると作業の支障になる可能性もあります。

作業員さんの様子に応じて少し離れた場所から見学させてもらうのがいいかもしれません。また、小さな子どもがいる場合は、エアコンの部品を分解したり、強い洗浄剤を使ったりして危ないことが色々あります。

エアコンクリーニングをしているところに近づかないように、別の部屋で過ごすのがいいでしょう。

エアコンクリーニングの立会いで、お茶やコーヒーは出す?

部屋の中でエアコンクリーニングをしてもらう場合、業者さんにお茶のひとつも出したほうがいいのか、休憩のお世話をしたほうがいいのかも気になりますよね。

昔は、家で何か工事をしてもらうときには縁側で座ってお茶とお菓子で休憩時間、などということもありましたが、現在はそのような気遣いはしなくて大丈夫です。業者さんもスケジュールの中で仕事をしていますので、作業中は邪魔にならないようにしましょう。

もし何か出すとしたら、休憩したいときにすぐに飲めるペットボトルのお茶か缶コーヒーを渡す程度でよいでしょう。お茶菓子まで出す必要はないでしょうが、もし出したいと思うのならば、その場で食べなくてもOKな個包装のものがいいでしょう。あとでおやつになるので、先方にも喜ばれるかもしれません。

また、帰り際に「おつかれさまでした」という気持ちをこめて、缶コーヒーや栄養ドリンクを渡すのもオススメです。

エアコンクリーニングの立会いについてまとめ

以上、エアコンクリーニング中の立会いについて説明してきました。

  • エアコンクリーニング中にずっと立ち会っておく必要はない
  • エアコンクリーニングが始まる前と終わったあとには立ち会いが必要
  • エアコンクリーニング中は、自由に過ごしていてかまわない
  • 外出したいときは、業者さんに相談して、貴重品の管理には気をつける
  • エアコンクリーニングの立ち会いのときに、お茶やコーヒーを出すことは必須ではない

家の中で作業をしてもらう場合はいろいろ気を遣うこともありますが、少しの気配りで気持ちよく作業をしてもらえるようにしてくださいね。

お住まいの地域のエアコンクリーニングを検索

北海道

東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国

四国

九州・沖縄